外陰炎の解説 症状や原因・治療について

01外陰炎って、どんな病気?

外陰部の炎症のことです
外陰部のかゆみ、腫れ、痛みなどの症状で、腟炎と合併しておきることが多いのが特徴です。
清潔にすることを心がけましょう
清潔を保つことが一番の予防法です。セックスが原因で感染した場合は、再発防止のためにパートナーの治療も必要です。
人からうつる病気ではありません
STDやその他の感染症によって起きた外陰部の炎症のことです。

02外陰炎の原因は?

外陰部の不衛生な状態

  • 通気性の悪い下着
  • 月経時の血液の付着
  • 腟炎によるおりものの付着 など

外陰部にできた傷やかぶれ

  • 生理用品や下着による摩擦
  • セックスやマスターベーションによる傷
  • 刺激の強い洗浄剤の使用 など

また、腟炎と合併して起こることが多いのが特徴です。
(腟炎によるおりものの増加が、外陰炎の原因となります。)

外陰炎の原因(不衛生な状態・傷やかぶれが引き金に)
外陰炎の原因(不衛生な状態・傷やかぶれが引き金に)

03外陰炎の症状って?

女性の外陰部に症状が見られます。

04外陰炎を解決する

01病院へ行く

STD研究所からのお知らせ

明らかな自覚症状がある場合は、
医療機関で早期治療することをおすすめします。

受診科

女性 婦人科、性病科

治療費用は?

診察料 3,000円~5,000円
薬代 別途かかります

上記は、保険適応でない場合のおおよその金額です。保険適用の場合は、上記金額の3割負担となります。保険適用されるか否かについては、病院の治療方針などによって、様々です。

05外陰炎の検査・診断・治療の流れ

治療について

薬

患部を見て、炎症の原因を判定します。感染症の場合は、検査で原因菌の特定を行い、それに対する薬の塗布や服用を行います。おりものの症状がある場合には、その原因となる腟炎の治療も同時に行います。