フォアダイスの解説 症状や治療について

01フォアダイスって、どんな病気?

STD(性病)ではありません
STD(性病)などの病気ではなく、生理的な現象です。小さなイボやブツブツは脂肪の粒なので、人に感染するものではありません。フォアダイスは成人男性の65%、真珠様陰茎小丘疹は成人男性の20%に見られます。
尖圭コンジローマと間違いやすい
主に男性の性器の小さなイボやブツブツで、尖圭コンジローマとよく間違えられます。フォアダイスと似た症状で、pearly penile papule(真珠様陰茎小丘疹)やCoronal papillae(冠状溝にできた乳頭上変化現象)と呼ばれるものがありますが、ここではこれらを総称してフォアダイスとして説明します。

02フォアダイスの症状って?

主に男性のペニスに症状が見られます。女性の小陰唇に見られることもあります。頬(ほほ)の内側の粘膜に見られることもあります。

男性器の症状

尖圭コンジローマとよく間違えられます

尖圭コンジローマの外見は、イボの先端がニワトリのトサカ状で、表面がなめらかでなく、大きさはまちまちです。フォアダイスの外見は、表面がなめらかで大きさは小さく、粒がそろっています。

03フォアダイスの検査·診断·治療の流れ

治療について

薬

フォアダイスは良性のものなので、治療の必要はありません。見た目が気になる場合は、レーザーや電気メスで除去することは可能です。その場合は保険がききませんので、自費診療になります。