会社概要 組織概要・学術関連情報など

代表者メッセージ

皆さまの健康管理を、
より身近なものに

私たちの想い

郵送検査はとても便利なサービスです。
「このようなサービスが広がれば、あらゆる人の健康管理に役立って素晴らしい」
そういう想いで起業しました。

「検査を受けて良かった」と皆さまに感じてもらいたい。
ウェブサイトの向こうで悩んでいる方に、
結果を受けとめようとしている方に、
「あなたは一人でなく、我々とつながっています」
というメッセージを伝え続けます。

とくに、エイズ・性感染症の分野では、近年の治療の進歩等によって
「気軽に検査できる環境」の重要性が増しています。
この検査が、皆さまのこれからの人生をつくる大切な一歩となるよう、
さらにサービスのあり方を追求いたします。

STOP the STD をスローガンに、
この分野におけるリーディングカンパニーとして、
真摯な努力を続けて参ります。

株式会社アルバコーポレーション
代表取締役 萬田 和志

会社概要

会社名 株式会社アルバコーポレーション
企業案内HP
設立 2003年5月
所在地 〒541-0046
大阪市中央区平野町1-8-7 
小池ビル10F
Google Map
電話 06-6228-8140(代)
代表者 代表取締役 萬田 和志
事業内容
  • 医療検査に関する取扱い業務
  • 登録衛生検査所の運営
  • 医療機器等の企画研究開発及び販売
  • 健康・医療に関する情報提供サービス業及びコンサルタント事業 等
許認可等
  • 川崎市衛生検査所登録 第291号(川崎市)
  • 高度管理医療機器等販売業・貸与業許可番号 第 N06286 号(大阪府)
  • 郵送検査認定事業者(性感染症分野)No. JFSHM-2014-001

郵送検査認定事業者(性感染症分野)
No.JFSHM-2014-001
株式会社アルバコーポレーション

所属学会・団体等

組織概要

組織図

株式会社アルバコーポレーション

STD研究所
性感染症のあらゆる研究を行う専門機関
STD研究所
性感染症の
正しい知識と
検査をあなたに
STD研究所
STDチェッカー
匿名でできる
性感染症の
郵送検査キット
STDチェッカー
STD研究所
郵送検査
お客様センター
利用者対応業務・
社会疫学関連の研究
STD研究所
エニー
ラボラトリー
衛生検査所業務・
検査の研究開発
事業部名 STD研究所 郵送検査お客様センター
業務内容
  • 郵送検査サービス利用者対応業務(相談対応・医療連携等)
  • 性感染症の予防啓発等、社会疫学関連の研究
所在地 <大阪本社>
〒541-0046
大阪府大阪市中央区平野町1-8-7 
小池ビル10F
Google Map
許認可・資格管理者等 高度管理医療機器等販売業・貸与業許可番号 第N06286号
  • 高度管理医療機器等販売業・貸与業 販売管理者:野路 裕理子
  • 個人情報管理責任者:野路 裕理子
事業部名 STD研究所 エニーラボラトリー
業務内容
  • 衛生検査所業務
  • 性感染症の検査に係る研究開発業務(大学や研究機関との共同研究)
所在地 <関東支店>
〒210-0821 
神奈川県川崎市川崎区殿町3-25-13
LiSE(川崎生命科学・環境研究センター)4F
Google Map
許認可・資格管理者等 川崎市衛生検査所登録 第291号
  • 管理者     :吉住 杏早(ラボリーダー)
  • 精度管理責任者 :滝川 佑介
  • 指導監督医   :北村 唯一

学術関連情報

論文発表

  • 花岡希,萬田和志,草刈栄治,藤本嗣人:郵送検査残渣を用いた尿道炎起因微生物の探索,日本性感染症学会誌,2016;27(1):69-73.
  • 渡會睦子,熊本悦明,萬田和志,野路裕理子,北村唯一.郵送検査における咽頭・性器Chlamydia trachomatis・Neisseria gonorrhoeaeの年齢階級別感染率.日本性感染症学会誌,2015;26(1):81-90.(2015年 日本性感染症学会奨励賞 受賞)
  • 渡會睦子.郵送検査における陽性率からみたその意義と役割.日本性感染症学会誌2012;23(1):124-130.

学会発表

  • 渡會睦子,萬田和志,野路裕理子:郵送検査における受検動機と性感染症陽性率,第26回日本性感染症学会,2015.12.6.
  • 花岡希,萬田和志,草刈栄治,藤本嗣人:郵送検査残渣を用いた尿道炎起因微生物の探索,第26回日本性感染症学会,2015.12.5.
  • 萬田和志:郵送検査における咽頭クラミジア・淋菌の年齢階級別陽性率,第73回日本公衆衛生学会,2014.11.6.
  • 渡會睦子,萬田和志,野路裕理子,熊本悦明:郵送検査におけるC.trachomatis・淋菌の咽頭における陽性率, 第26回日本性感染症学会, 2013.11.16
  • 渡會睦子,萬田和志,野路裕理子,熊本悦明:郵送検査におけるC.trachomatis・淋菌の咽頭における陽性率, 第26回日本性感染症学会, 2013.11.16

ほか

講演

  • 萬田和志:郵送検査の現状と課題~これからの可能性について,国立病院機構名古屋医療センター第213回HIVカンファランス,2017.11.14.
  • 野路裕理子:性感染症の早期発見と予防~郵送検査サービスやウェブサイト情報提供から見えてくるもの,第36回日本思春 期学会,2017.8.27
  • 萬田和志:現在の郵送検査の実施方法,第29回日本性感染症学会,2016.12.4.
  • 萬田和志:郵送検査でのHIV/AIDS・梅毒の実態と陽性者への対応,(公財)性の健康医学財団「第9回医療従事者と養護教諭のための性の健康基礎講座」,2016.2.14.
  • 萬田和志:郵送検査について,第135回東京HIV診療ネットワーク,2014.6.10.
  • 萬田和志:郵送検査について,第115回エイズ&ソサエティ研究会議フォーラム「HIV郵送検査の現状、課題、可能性」(シリーズ エイズとその課題2013第2回),2013.9.25.

ほか

研究・調査協力、その他発表等

  • (調査協力)HIV郵送検査に関する実態調査と検査精度調査,厚生労働省科学研究費補助金エイズ対策研究事業「HIV検査相談体制の充実と活用に関する研究」
  • (調査協力)HIV郵送検査と保健所等におけるHIV抗体検査受検者の特性に関する研究,厚生労働省科学研究費補助金エイズ対策研究事業「MSMのHIV感染対策の企画、実施、評価の体制整備に関する研究」
  • 野路裕理子:性の健康カウンセラー実践報告,(公財)性の健康医学財団「第8回医療従事者と養護教諭のための性の健康基礎講座」,2015.2.22.

ほか