検査サービスに関してご不明な点は STD研究所 郵送検査お客様センター 0120-712-680 携帯・スマートフォンからは 06-6228-8142 月曜日〜金曜日(祝日は除く) 9:00〜17:00

お客様センター(よくあるご質問など)|性病検査STDチェッカー<STD研究所>

お客様センター

STD研究所は、お客様とのコミュニケーションを大切にします。
さらに皆様にご利用いただきやすいサービスを目指し、ご質問やご意見を承っております。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

よくお寄せいただくご質問

最近多く寄せられるご質問

2018年1月16日更新
注文してから、どれ位の日数で検査結果がわかりますか?+−
自分が使う検査キットの中に、使用済みの器具が混じったりすることはありませんか?+−
商品を受け取る時、中に何が入っているかが、外から見てわからないようになっていますか?+−

サービスに関してご不明な点・知りたい内容から

ご注文・お支払いについて
検査物の採取について
検査サービス全般について
商品の受け取りで気になる点
検査物を返送した後のお客様
検査の信頼性について
プライバシー面の配慮について
検査結果の確認について
病気や症状などについて

上記の内容をご覧いただいても解決しない場合は、コールセンターもしくはEメールにて、
お気軽にお問い合わせください。

お客様の声を大切にしています

お客様からいただいたご意見を参考にさせていただき、さらなるサービス向上に努めています。

【検査結果画面リニューアル!】
画面上でやり取りできるようになりました!!
スマートフォン対応も!

【キャリア決済を導入】
スマートフォンでもカンタン便利に購入できます

【咽頭の検査方法を変更しました】
咽頭の検査を「うがい液検査」に変更し、検査しやすくなりました!

検査サービスを受けられるお客様へ 3つのお約束

STD研究所は、お客様に安心して検査サービスをご利用いただけるよう、以下の3つのお約束をいたします。

1
お客様のプライバシーを大切にいたします
お客様のプライバシー保護を最優先事項とし、個人情報の漏洩が無いよう努めております。
2
検査機器の再利用は一切ございません
ご利用いただく医療機器は、全て厚生労働省の認可を受けています。ご利用いただいた医療機器は全て使用・未使用にかかわらず回収を行い、責任をもって医療廃棄物として処分しております。
3
病院や保健所の検査と同等の検査です
検査は、認可を受けた「登録衛生検査所」で実施し、病院や保健所で広く採用されている検査法で行っています。

郵送検査は、特に性感染症分野では早期発見・早期治療につなげることができる有効なサービスとして、徐々に認知度が高まってきているサービスです。

STDチェッカー 自分で採取するのは簡単ですか?

図解入りの説明書を見ながら、簡単に採取できます。

検査項目によって、採取していただく検査物がかわります。
尿・腟分泌液・血液・うがい液などを採取していただきます。
採取のしかたがわかりにくい時は、コールセンターまで
ご連絡ください。
万が一、検査物の採取がうまくできなかった場合は、無料で採取器具をお送りさせていただくサービスを行っております。

自分で採血ってこわくない?

STDチェッカーの血液検査は、「ランセット」という器具を使用して採血を行っていただきます。
「ランセット」は、3センチ程度の小さな器具です。ボタンを押すと針が出るしくみになっていますので、これで指先をついていただき、そこから出る数滴の血液をろ紙にしみ込ませていただきます。
痛いのでは?とご心配される方もおられますが、「まちがって針で指をついてしまった」ような時にチクッとくる、一瞬の痛みですので大丈夫です。

なお、この「ランセット」は、医療機関での注射針などと同じく、使い捨て(一度きりの使用)用として医療機器承認されているものであり、再利用はできません。よって、ランセット使用で何か別の病気に感染する、ということはありませんので、ご安心ください。

使用方法の手順は、以下のページでもご覧いただけます。

登録衛生検査所による検査実施

STDチェッカーの検査は、自社検査施設(登録衛生検査所)にて実施しています。
この 「登録衛生検査所」 とは、臨床検査に関する法律で定められた施設基準や検査体制を満たしている施設です。皆様にご安心いただける検査結果をお伝えできるよう、様々な精度管理が行われています。

会社概要および検査機関概要は こちら

STDチェッカーは、ろ紙を用いたドライスポット法(※1)によるHIV抗原抗体検査(CLEIA法)を採用しております。

CLEIA法は感度が高く、スクリーニング検査として広く用いられている方法であり、病院や保健所などと同じ精度の検査を可能にしています。STDチェッカーは、様々なご理由で病院や保健所で検査を受けることができない多くの方に、検査の機会をご提供させていただいております。

(※1)ろ紙を用いたドライスポット法とは、血液をろ紙に染み込ませて成分を安定させ、検査時にはその成分を希釈することにより検査を行います。郵送検査や採血を行う事が難しい歯科医院などで広く使われている検査の方法であり、通常の採血の検査と同等の結果が出ることが確認できております。

(※2)病院や保健所などの案内にもありますが、STDチェッカーも同じくHIV検査の時期は、「感染の機会」から3ヵ月たってからの検査を対象としております。

HIV/エイズ検査について詳しくは、以下のページでもご覧いただけます。

HIV/エイズ検査が気になっている方へ

よくあるご質問 (自己検査キットとの違いについて)

<よくあるご質問>
「HIVの自己検査キット」は使ってはいけない、とあるサイトで見ました。STDチェッカーとは、どう違うのですか?

<お答え>
「HIVの自己検査キット」とは、妊娠判定薬のように手元で結果がわかるもの、
つまり「自分で採血し、お客様自身で試薬を使い、判定まで行うHIV自己検査キット」のことです。
日本国内では承認されておらず、個人向け輸入代行という形で販売されているケースが散見されます。

「HIV検査相談機会の拡大と質的充実に関する研究(平成18年度研究報告書)」によりますと、
「HIV自己検査キット」には偽造品や使用期限の切れたものなどがあり、
安全上、検査精度上(偽陰性の可能性)問題のあるものも見つかっていると報告されています。

弊社製品「STDチェッカー」(郵送検査キット)は、採血はご自分で行なっていただきますが、 検査実施および判定は、医療機関や保健所と同じく、認可を受けた登録衛生検査所が行ないます。 上記の「HIVの自己検査キット」とは違うものとなりますので、ご安心ください。

ろ紙で行う血液検査について

ろ紙で行う血液検査・・・病院などで採血して行う検査と違いはありませんか?

STDチェッカーは、ご自分で検査物を採取していただく検査です。
よって、血液検査項目については 「採血用ろ紙」 にしみこませた検査物を使用し、検査を行います。

例:HIV(エイズウイルス)検査の場合

よくあるご質問

健康診断や手術前の検査では、たくさんの血液を採血されるような気がするのですが・・・
検査項目の種類にもよりますが、1項目のみの検査であれば、少量の血液で検査可能です。
STDチェッカーで行うHIVスクリーニング検査は、どのような検査ですか?
STDチェッカーでは、HIV-1の抗原と抗体、HIV-2の抗体を同時に検出する第4世代の検査法を
用いています。
ろ紙に染み込んだ少量の血液を抽出し、精度管理に留意した方法によって検査を行ないます。

検査結果ログイン

川崎市衛生検査所登録 第291号 アルバコーポレーション エニーラボラトリー

郵送検査認定事業者(性感染症分野)No.JFSHM-2014-001 株式会社アルバコーポレーション

検査サービスに関して
ご不明な点は
お電話によるご注文も承ります
お電話によるご注文も承ります。検査サービスに関するお問い合わせも承ります。 アルバコーポレーション 郵送検査コールセンター:0120-712-680 携帯・スマートフォンからは06-6228-8142(月曜日〜金曜日(祝日は除く)9:00〜17:00
メールでのお問い合わせ
STD研究所からのお知らせ

2018年2月
(休業日は水色です)

28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 1 2 3

休業日に届いた検査物は、弊社にて保管を行います。検査受付(データ登録)は、休日明けの営業日になり、その日の21時以降よりログイン可能となりますのでご了承ください。

当サイトは、スマートフォンでもご覧いただけます ・検査結果の閲覧 ・検査キットのご注文など

公益財団法人 性の健康医学財団

NIID 国立感染症研究所

ページトップ