みんなのお悩み解決コラム STD(性病・性感染症)にまつわる あんなこと、こんなこと…

エイズってどんな性行為でうつるの?(その3)

前回まででセックスやオーラルセックスによる感染についてお話しました。

今回はアナルセックスについてです。

直腸は傷つきやすく出血しやすいところですので、最も感染する可能性が高いと言われています。
する側もされる側も気をつけてください。

▼ペニスを挿入される側

直腸内で射精された場合、HIVを含む精液によって、直腸から感染する可能性が出てきます。

その場合、すぐに大便をするか浣腸で排出することにより感染の可能性は下がると考えられます。

▼ペニスを挿入する側

相手の肛門や直腸からHIVを含んだ出血がある場合、その血液から尿道などへ感染する可能性があります。

アナルセックスをされる時も、コンドームを着用することがとても大切です。

2017/12/01 [UPDATE]

ページトップ