腟トリコモナス症

  • どんな病気?
  • どうしてうつるの?
  • どんな症状がでるの?
  • 対処法について
  • 予防法について

どんな病気? ―腟トリコモナス症の概要―

腟トリコモナスとは原虫です

肉眼で見分けることができない原虫(ゾウリムシのようなもの)が性器内に入り込み炎症をおこします。

性行為以外からも感染する

性行為による感染が主ですが、下着、タオル、便器、浴槽での感染の可能性があります。
よって、性行為の経験のない女性や幼児にも感染することがあります。

おしっこで予防?

男性の場合、尿道への感染であれば排尿により洗い流される可能性があります。

どうしてうつるの? ―腟トリコモナス症の感染について―

主にセックス(腟性交)で感染します

  • ・女性の場合、腟トリコモナス原虫が、子宮頸管に寄生します。
  • ・感染源が原虫ということもあり、性行為以外でも下着、タオル、便器、浴槽での感染があります。

どんな症状がでるの? ―腟トリコモナス症の症状―

男性の発症箇所

男性にはほとんど症状が出ませんが、尿道炎の症状が出る場合もあります。

主な症状

  • ・尿道からの分泌物(うみ)
  • ・軽い排尿痛

尿道への感染だけの場合は、排尿により洗い流される可能性があります。 トリコモナスに感染している男性は、前立腺精のうに寄生していることが多く、それが原因で尿道炎前立腺炎を起こすとされています。

女性の発症箇所

女性の場合は、だけでなく、子宮頸管(子宮入口の管)、 膀胱
尿道へも感染します。

主な症状

  • ・あわ状の悪臭の強いおりものの増加
  • ・外陰部や腟の強いかゆみや痛み

ただし、症状のない感染者が20〜50%とも言われており、
治療せずに放っておくと炎症が卵管まですすみ、
不妊症や早産、流産をまねく可能性もあります。

どんな対処法があるの? ―腟トリコモナス症の対処法―

対処の方法について
病院へ行く

病院へ

明らかに症状が出ている場合は病院へ!

明らかに自覚症状がある場合は、医療機関で早期診断を行うことをおすすめします。

パートナーのいる人が再発を繰り返す場合は、そのパートナーの受診もすすめてください。

自宅で検査をする

自宅でとって 郵送します 結果はWEBで

忙しくて病院に行く時間がない・・・という方、症状が出ていないから病院には行きたくなくて・・・という方には自宅で出来る検査キットがあります。

受診しにくい方には、このような検査の受け方もあります。
プライバシー重視の、匿名でできる検査です。

検査キットのページ

※トリコモナス検査は、女性用のみのお取扱いとなります

検査について
  • 男性 ・・・ 尿道からの分泌物(うみ)を検査します。
  • 女性 ・・・ からの分泌物を検査します。
症状がでるまでと検査のタイミング
性行為などにより感染した日

発症まで約10日前後

症状が出る
検査できます

感染する可能性があった日から2〜3日たっていれば検査可能です。
ただし、症状がないと腟トリコモナスを検出できない場合があります。

病院を受診する場合

明らかに感染している自覚症状がある場合は、医療機関で早期診断を行うことをおすすめします。
パートナーの感染率も高いので、2人同時の検査や治療が必要です。

受診科
  • 男性
  • 泌尿器科、性病科
  • 女性
  • 婦人科(産婦人科)、性病科
治療費用は?
  • 診察料
  • 3,000〜5,000円
  • 検査代
  • 3,000〜5,000円
  • 薬代
  • 3,000円〜
上記は、保険適用でない場合のおよその金額です。保険適用の場合は上記金額の3割負担となります。保険適用されるか否かについては、病院の治療方針などによって、様々です。
治療について

約10日間、薬を服用します。
女性は腟錠を使用する場合もあります。

治療の流れ
感染していると診断された
約10日間薬を服用

5-ニトロイミダゾール系抗原虫薬(フラジール)を
服用します。女性は、腟錠を使用する場合もあります。

再検査でOKが出た

自覚症状の消失と腟トリコモナスの消失の確認を行う。
※女性の場合、次回月経後にもう一度検査をするのが
望ましい。

どんな予防法があるの? ―腟トリコモナス症の予防法―

コンドームは?

腟トリコモナス症の予防にはコンドームの使用が有効です。

コンドームのページ

パートナーの検査の必要性は?

セックスパートナーも感染している場合があります。
2人同時の検査と治療が必要です。

検査キットのページ

検査はとても大切です ―自分の健康、そして愛するパートナーのため―

プライバシー重視、匿名でできる検査キット。STDチェッカー

STD(性感染症)は特別な病気ではありません。
誰でもなる可能性がある病気です。

病院へ行く時間の無い方や、
人と対面して検査を受けるのに抵抗がある方などは、
「郵送検査」 という検査の受け方もあります。

自分で検査物を採取し、送っていただきます。
プライバシーを重視した匿名検査システムを採用。
検査は登録衛生検査所で実施し、
結果はインターネット上でご確認いただきます。

自分の健康、そして愛するパートナーのため。
検査を受けてみませんか。

自分でとって送るだけ30秒でわかるSTDチェッカー
30秒でわかるSTDチェッカー

STDチェッカーで検査を受けられた方のご感想です

腟トリコモナス検査を含むタイプのご感想
※プライバシーに関わる内容は掲載しておりません
※直近の3ヵ月分を掲載しております

(全投稿数:1521件 最新更新日:2016年12月2日)

性病・エイズ・HIV・クラミジアの検査キット STDチェッカーTOPへ

腟 (ちつ)
女性生殖器の一部。外陰部から子宮頸部までの間に連なる筋肉の管。性交の際は陰茎を受け入れ、分娩時は胎児を子宮から母体外へと運んでいく産道となる。
子宮頸管 (しきゅうけいかん)
子宮の下部三分の一ほどの、円柱状になっている部分。女性性器の中でも感染を受けやすい部分。
尿道炎 (にょうどうえん)
尿道内にクラミジアや淋菌、その他の細菌などが侵入することにより発症する。尿道に炎症がおこり、赤くなったり、痛んだり、膿が出たりする。
尿道 (にょうどう)
尿を膀胱から体外に排出するための管。女性の尿道は、男性に比べて太く短い。男性の場合、陰茎を通り精管と合流するため、生殖器でもある。
前立腺 (ぜんりつせん)
膀胱の真下で尿道を取り囲むようにあり、精嚢が隣接している栗の実状の器官。精液の一部となる、アルカリ性の乳白色の前立腺液を分泌する。
精嚢 (せいのう)
男性の膀胱の底部後方に左右一対ある袋状の器官。淡黄色を帯びたアルカリ性の粘液を分泌して内部にたくわえており、射精の際、前立腺の分泌物とともに精液として排出される。
尿道炎 (にょうどうえん)
尿道内にクラミジアや淋菌、その他の細菌などが侵入することにより発症する。尿道に炎症がおこり、赤くなったり、痛んだり、膿が出たりする。
前立腺炎 (ぜんりつせんえん)
前立腺の炎症。尿道から侵入した細菌が前立腺にも感染し、発熱とともに前立腺が大きく腫れ、排尿困難、残尿感、頻尿、排尿時痛などの症状が出る。急性型と慢性型に大別される。
腟 (ちつ)
女性生殖器の一部。外陰部から子宮頸部までの間に連なる筋肉の管。性交の際は陰茎を受け入れ、分娩時は胎児を子宮から母体外へと運んでいく産道となる。
子宮頸管 (しきゅうけいかん)
子宮の下部三分の一ほどの、円柱状になっている部分。女性性器の中でも感染を受けやすい部分。
膀胱 (ぼうこう)
骨盤内にあり、腎臓から送られてくる尿を一時的にたくわえておく袋状の器官。男性では直腸の前、女性では子宮・腟の前にある。
尿道 (にょうどう)
尿を膀胱から体外に排出するための管。女性の尿道は、男性に比べて太く短い。男性の場合、陰茎を通り精管と合流するため、生殖器でもある。
尿道 (にょうどう)
尿を膀胱から体外に排出するための管。女性の尿道は、男性に比べて太く短い。男性の場合、陰茎を通り精管と合流するため、生殖器でもある。
腟 (ちつ)
女性生殖器の一部。外陰部から子宮頸部までの間に連なる筋肉の管。性交の際は陰茎を受け入れ、分娩時は胎児を子宮から母体外へと運んでいく産道となる。

ページトップ