フォアダイス

  • どんな病気?
  • どんな症状がでるの?
  • 対処法について

どんな病気? ―フォアダイスの概要―

尖圭コンジローマと間違いやすい

主に男性の性器の小さなイボやブツブツで、尖圭コンジローマとよく間違えられます。
フォアダイスと似た症状で、pearly penile papule(真珠様陰茎小丘疹)や
Coronal papillae(冠状溝にできた乳頭上変化現象)と呼ばれるものがありますが、
ここではこれらを総称してフォアダイスとして説明します。

STD(性病)ではありません

STD(性病)などの病気ではなく、生理的な現象です。
小さなイボやブツブツは脂肪の粒なので、人に感染するものではありません。
フォアダイスは成人男性の65%、真珠様陰茎小丘疹は成人男性の20%に見られます。

どんな症状がでるの? ―フォアダイスの症状―

発症箇所(男女共通)

主に男性のペニスに症状が見られます。
女性の小陰唇に見られることもあります。
頬(ほほ)の内側の粘膜に見られることもあります。

主な症状

  • ・イボやブツブツのようなもの

具体的には

  • 陰茎(さお)の部分で、皮ふなどの下に
    ある脂肪の粒が透けて見える。
  • ・亀頭部の冠状溝カリ)部分を取り囲むように黄白色の細かい粒が一列に並ぶ。
  • 包皮小帯(裏スジ)の亀頭の付け根に
    小さなイボのようなものができる。

尖圭コンジローマとよく間違えられます。
尖圭コンジローマの外見は、イボの先端がニワトリのトサカ状で、
表面がなめらかでなく、大きさはまちまちです。
フォアダイスの外見は、表面がなめらかで大きさは小さく、
粒がそろっています。

どんな対処法があるの? ―フォアダイスの対処法―

治療について

フォアダイスは良性のものなので、治療の必要はありません。
見た目が気になる場合は、レーザーや電気メスで除去することは可能です。
その場合は保険がききませんので、自費診療になります。泌尿器科で費用は 30,000円〜です。

参考ページ : 尖圭コンジローマ

陰茎 (いんけい)
男性の外部生殖器の一部。海綿体からなり、表面は皮膚で包まれており、中を尿道が通る。ペニス。
冠状溝 (かんじょうこう)
陰茎と亀頭の間にあるくびれた部分。俗称:カリ。
カリ (かり)
陰茎と亀頭の間にあるくびれた部分の俗称。
包皮小帯 (ほうひしょうたい)
陰茎の亀頭の裏側と包皮との間をつないでいる筋(すじ)状の組織で、陰茎小帯とも呼ばれる。

ページトップ