性器カンジダ症

  • どんな病気?
  • どうしてうつるの?
  • どんな症状がでるの?
  • 対処法について
  • 予防法について

どんな病気? ―性器カンジダ症の概要―

特に女性に多い病気です

パートナーから感染することもありますが、もともと人の体内にある菌とも言われ、
他のSTD(性病)とは少し性質の違うものとなります。
典型的な症状として、外陰部のかゆみがあり、ヨーグルト状のおりものが増えたりします。

包茎の男性には症状が出やすい

男性に症状が出ることは少ないですが、包茎の人には女性と同じようにかゆみなどの症状が出やすくなります。

カンジダ菌はカビの一種

カンジダ属の真菌(カビの一種)が原因となって起こる病気です。

どうしてうつるの? ―性器カンジダ症の感染について―

性行為による感染もありますが、自己感染もあります

  • ・性行為による感染もありますが、もともと人が体内(腟内、腸管など)に持っていることが多い菌で、
    何らかのきっかけ(体調を崩すなど)によって、さまざまな症状を引き起こします。
  • ・症状が出ている時の性行為は、症状を悪化させるとともにパートナーへの感染も考えられますので、
    避けてください。

どんな症状がでるの? ―性器カンジダ症の症状―

男性の発症箇所

男性は、性器にカンジダ菌を保有していても症状が
ほとんど出ません。
包茎糖尿病ステロイド剤の投与などが原因で、
症状が出ることもあります。

主な症状

女性の発症箇所

女性の場合は、外陰部に同時に症状が現れることが多く、外陰腟カンジダ症(外陰炎参照)といわれます。

主な症状

  • ・外陰部や腟のかゆみ
  • ・ヨーグルト状のおりものの増加
  • ・性器の炎症(灼熱感、痛み)
  • ・性交痛
  • ・排尿障害

風邪、疲労、ストレスなどで免疫力が低下したり、ステロイド剤、抗生物質の濫用や妊娠などで症状が出ることがあります。少数ですが、再発を繰り返す場合もあります。
なお、治療に時間がかかる場合もありますが、免疫力の低下を防ぐための健康的な生活を心がけて、通気性の悪い下着やきついガードル、ジーンズなどを避け、カンジダ菌の生息しにくい環境をつくることも大切です。

口腔への感染

もともとカンジダ菌は口腔内に存在するとも言われています。
乳幼児や老年者では免疫力の低下などにより、
口腔カンジダ症やカンジダ性口内炎を起こすことがあります。

【関連記事】

[2015年8月の特集]免疫力とSTDについて

免疫力とSTDについて (2015年8月の特集)

何かと免疫力が下がりがちな夏。
カンジダと、カラダの免疫力。関係があるってご存じでしたか?

[2016年2月の特集]カンジダは性行為でうつる?

カンジダは性行為でうつる? (2016年2月の特集)

カンジダは女性に多い?
とてもありふれた、どこにでもいるカビの一種です。

どんな対処法があるの? ―性器カンジダ症の対処法―

対処の方法について
病院へ行く

病院へ

明らかに症状が出ている場合は病院へ!

明らかに自覚症状がある場合は、医療機関で早期診断を行うことをおすすめします。

もともと人が体内(腟内、腸管など)に持っていることが多い菌のため、体調によって症状が出てくることがあります。

自宅で検査をする

自宅でとって 郵送します 結果はWEBで

忙しくて病院に行く時間がない・・・という方、症状が出ていないから病院には行きたくなくて・・・という方には自宅で出来る検査キットがあります。

受診しにくい方には、このような検査の受け方もあります。
プライバシー重視の、匿名でできる検査です。

検査キットのページ

※カンジダ検査は、女性用のみのお取扱いとなります

検査について
  • 男性 ・・・ 亀頭周辺の菌を綿棒で採り、検査します。
  • 女性 ・・・ 外陰部の症状を調べ、菌を検査します。
症状がでるまでと検査のタイミング
性行為などにより感染した日

風邪、疲労、ストレスなどさまざまな原因が発症のきっかけになるため、時期は特定できません。
症状が出ていない場合でも、
パートナーに感染させる可能性が
あります。

症状が出る
検査できます

カンジダ菌が存在していれば、検査はできます。

※ただし、菌が検出されるだけでなく、かゆみやおりものなどの症状が認められた場合に、カンジダ症と診断されます。
よって、症状が出てから検査を受けるのが望ましいと考えられます。

病院を受診する場合

明らかに感染している自覚症状がある場合は、医療機関で早期診断を行うことをおすすめします。
パートナーのいる女性が再発を繰り返す場合は、そのパートナーの受診をすすめてください。

受診科
  • 男性
  • 泌尿器科、性病科
  • 女性
  • 婦人科(産婦人科)、性病科
治療費用は?
  • 診察料
  • 3,000〜5,000円
  • 検査代
  • 3,000〜5,000円
  • 薬代
  • 別途かかります
上記は、保険適用でない場合のおよその金額です。保険適用の場合は上記金額の3割負担となります。保険適用されるか否かについては、病院の治療方針などによって、様々です。
治療について

約1〜2週間、軟膏や腟剤を使用します。
女性の場合は通院して、腟洗浄などの治療も受けます。

治療の流れ
感染していると診断された
約1〜2日間通院、 軟膏塗布、腟剤の使用

イミダゾール系抗真菌剤の腟錠、軟膏などを使用。
(エンペシド、フロリード、アデスタン、オキナゾール
など)
女性の場合、一般には連日通院して腟洗浄などが
必要です。
男性の場合、軟膏やクリームを塗布します。

再検査でOKが出た

かゆみやおりものなどの症状が無くなれば、
治ったことになります。

少数ですが、再発を繰り返す場合があります。
なお、治療に時間がかかる場合もありますが、免疫力の低下を防ぐための健康的な生活を心がけて、
通気性の悪い下着やきついガードル、ジーンズなどを避け、カンジダ菌の生息しにくい
環境をつくることも大切です。

どんな予防法があるの? ―性器カンジダ症の予防法―

コンドームは?

性行為による感染の予防には有効です。

コンドームのページ

パートナーの検査の必要性は?

パートナーのいる人が再発を繰り返す場合は、そのパートナーの検査をすすめてください。
(STDチェッカーでは、女性用の検査のみ行っております。)

検査キットのページ

免疫力の低下につながる要因を取り除きましょう

薬剤の使用(ステロイド外用剤の濫用、抗生物質など)
糖尿病、肥満、免疫不全、不潔、多汗 など

検査はとても大切です ―自分の健康、そして愛するパートナーのため―

プライバシー重視、匿名でできる検査キット。STDチェッカー

STD(性感染症)は特別な病気ではありません。
誰でもなる可能性がある病気です。

病院へ行く時間の無い方や、
人と対面して検査を受けるのに抵抗がある方などは、
「郵送検査」 という検査の受け方もあります。

自分で検査物を採取し、送っていただきます。
プライバシーを重視した匿名検査システムを採用。
検査は登録衛生検査所で実施し、
結果はインターネット上でご確認いただきます。

自分の健康、そして愛するパートナーのため。
検査を受けてみませんか。

自分でとって送るだけ30秒でわかるSTDチェッカー
30秒でわかるSTDチェッカー

STDチェッカーで検査を受けられた方のご感想です

カンジダ検査を含むタイプのご感想
※プライバシーに関わる内容は掲載しておりません
※直近の3ヵ月分を掲載しております

(全投稿数:1492件 最新更新日:2016年9月29日)

性病・エイズ・HIV・クラミジアの検査キット STDチェッカーTOPへ

包茎 (ほうけい)
成人の陰茎の亀頭が勃起時にも包皮に覆われて、露出不可能な状態。
糖尿病 (とうにょうびょう)
血糖を下げるインスリンの不足により、高血糖が慢性的に続く病気。自己免疫異常により起こるI型糖尿病と肥満や栄養過剰摂取によって起こるII型糖尿病、妊娠や他の病気によって一時的に起こる二次性の糖尿病に分類される。網膜症、腎症、神経障害の三大合併症のほか、動脈硬化症などのさまざまな合併症を発症する。
ステロイド剤 (すてろいどざい)
別名副腎皮質ホルモン剤と呼ばれる薬。強力な抗炎症作用と免疫抑制作用を目的として用いられる。副作用が強くあらわれることもある薬。
亀頭 (きとう)
男性の陰茎の先端部を指す。先端には尿道口がある。皮膚は薄く、皮膚の下には尿道海綿体がある。
尿道炎 (にょうどうえん)
尿道内にクラミジアや淋菌、その他の細菌などが侵入することにより発症する。尿道に炎症がおこり、赤くなったり、痛んだり、膿が出たりする。
腟 (ちつ)
女性生殖器の一部。外陰部から子宮頸部までの間に連なる筋肉の管。性交の際は陰茎を受け入れ、分娩時は胎児を子宮から母体外へと運んでいく産道となる。
外陰部 (がいいんぶ)
生殖器のうち体表に現れているもの。女性では、大陰唇・小陰唇・陰核・腟前庭・処女膜、男性では陰茎と陰嚢のこと。
亀頭 (きとう)
男性の陰茎の先端部を指す。先端には尿道口がある。皮膚は薄く、皮膚の下には尿道海綿体がある。
外陰部 (がいいんぶ)
生殖器のうち体表に現れているもの。女性では、大陰唇・小陰唇・陰核・腟前庭・処女膜、男性では陰茎と陰嚢のこと。
腟 (ちつ)
女性生殖器の一部。外陰部から子宮頸部までの間に連なる筋肉の管。性交の際は陰茎を受け入れ、分娩時は胎児を子宮から母体外へと運んでいく産道となる。

ページトップ